CATEGORY

生き方

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月23日
  • 0件

見失ってはいけないこと

「アレクサ、コロナウイルスについて教えて」 全国に非常事態宣言が出されて2週間。 日常生活が目に見えて変わってきた頃、ふと改めてコロナウイルスについて調べてみようと、スマートスピーカーに語りかけました。 スマートスピーカーとは、音声入力で動く対話型の機械のことです。 「アレクサ、〇〇について教えて」と話かけると、インターネットの検索結果を音声で教えてくれます。 「厚生労働省ノ ホームページ ニヨル […]

  • 2020年4月16日
  • 2020年4月16日
  • 0件

桜とチビに気付かされたこと

  今年は日本全国、いたるところで例年よりずいぶん早く桜の開花宣言が出されました。 3月27日。 1953年の統計開始以降、2番目の早さです。 そのおかげで富山では珍しい、桜が咲く入学式を迎えることができました。   「新型コロナウイルスの影響で、入学式は在校生と保護者のみ」と連絡がきていたので私は少し心配していました。 そのころはまだ富山県の新型コロナ患者の発表はありませんで […]

  • 2020年1月23日
  • 2020年2月1日
  • 0件

神社の正殿を参拝するより大事な思い出

「ちょっと待って」 歩いていると突然、腕をつかまれ後ろに引っ張られました。   いきなりだったので反射的に振り払いそうになります。 「ここの階段、こんなにキツかった?」 すぐ後ろから声がしました。 振り返ると母が肩を上下させ、息を整えていました。   ここは石川県の白山比咩神社。 年の初め、母と二人でお参りに来たときのことでした。 この神社には参道が3つあります。 1つは広い駐 […]

  • 2020年1月18日
  • 2020年1月18日
  • 0件

防災の日にアレクサと手のぬくもりが教えてくれたこと

「アレクサ、おはよう」 チビの朝の儀式が始まりました。 チビが話しかけているのは昨年末、わが家にやってきたスマートスピーカー。 男性のこぶしくらいの大きさで、話しかけると決まった反応を返してくれる機械です。 例えば、音楽を聴きたいときに「アレクサ、ジャズかけて」と言えば200万曲の中からオススメを選び、曲をかけてくれます。 「アレクサ、明日の天気を教えて」と話しかけると現住所の天気予報を音声で教え […]

  • 2019年11月18日
  • 2019年11月18日
  • 0件

ありがとう新聞 2019年11号

「ありがとう新聞 2019年11号」をアップロードいたしました。 ご希望の方は下記URLよりダウンロードしてください。  (PDFファイル 0.628MB)  (PDFファイル 0.651MB)

  • 2019年9月23日
  • 2020年2月16日
  • 0件

お盆に行ったから、秋彼岸はお参りに行かなくても大丈夫?

秋彼岸のお墓参りはハードルが高い 「お盆にお墓参りに行ったばかりだから、秋彼岸は別に行かなくてもいいかな」 バチ当たりな考えかもしれませんが、お墓職人の私でもついそう思ってしまうことがあります。 富山のお盆は8月15日。 秋彼岸は9月20日から26日。 お盆からたったの1か月ちょっとで秋彼岸になります。 ロウソクと線香、そしてお花を用意して墓地に行く。 わが家からだとドラッグストアですべてそろうし […]

  • 2019年9月22日
  • 2019年9月22日
  • 0件

親にとって、子共はいつまでも子供のようです:令和最初のお彼岸の話

親にとって、子共はいつまでも子供。 心配のタネであり、どこにいても思ってくれているようです。 令和最初のお彼岸に、そう思える体験をしました。   ================= さて、それは今月の19日の夜のことでした。 今年は雨が続いたことと、消費税増税のせいでしょうか。 おかげさまで仕事が立て込み、本当に忙しく過ごさせていただきました。 日付けが変わるくらいまで墓地で仕事をしてい […]

  • 2019年9月13日
  • 2019年9月13日
  • 0件

父と蛙:第9回 匠の技フェア「小中学生無料 ものづくり体験教室」のご案内@アピア富山

匠 画数 6画 音読 ショウ 訓読 たく(み) 意味 1. 職人。技術者。たくみ 2. かしら。棟梁 3. 細工。こしらえ 4. 考案する。工夫   父は蛙が嫌いな人でした。 触るのはもちろん、見るのもイヤ。 石工職人仲間で「立山の熊」と呼ばれているくらい身体の大きな男が、4歳児が捕まえてきた1円玉くらいのアマガエルを見て腰を抜かすくらいです。 反面、蛙を見つける名人でもありました。 草 […]

  • 2019年8月28日
  • 2019年8月28日
  • 0件

僕と花火と祖母とチビ

お盆も過ぎ、朝夕の風も涼しくなった頃。 ちょっと遅めの夕飯の準備をしていたわが家に「ドーン」という音が響いた。 「花火だ!」 6歳のチビが目を輝かせて声を上げる。 「二階に行こう」 私の手を取り、階段を駆け上がる。 薄暗い我が家のテラスから、いつもより大きな花火が見えた。 最近、花火の音が聞こえるといつもこのパターンだ。 中学生の上の子たちはもう花火にはあまり反応しないが、幼稚園児のチビにとっては […]

  • 2018年9月23日
  • 2018年9月23日
  • 0件

秋彼岸にお墓参りに行くのはなぜか。お墓職人がお彼岸について話します。

お彼岸が近くなると、お墓にお参りにいらっしゃる方がいつもより増えてきます。 そして墓地でお墓の仕事をしている私に、声をおかけ下さる方も多くなります。 そのとき「お彼岸について」をお話することがあります。 ・なぜお彼岸にお墓参りをするのか ・そもそもお彼岸っていつからいつなのか ・この時期に咲いている彼岸花ってどんな花なのか ・秋彼岸に食べるのはおはぎかぼたもち、どっちなのか 今日はそのとき私が話し […]