石の立山は、富山市、立山町、上市町、滑川市、魚津市など富山県内全域を施工エリアとした富山県のお墓・墓石専門店です。

お墓の向きと墓相について

  • HOME »
  • お墓の向きと墓相について

お墓について考えるとき、「お墓の向きが重要」とアドバイスを受けたり、本に書いてあったりすることがありますが、実際はどうなのでしょうか?

お墓の向きとは

お墓の向きとは「お墓の正面がどちらを向いているか」を指します。

「東向きのお墓」だとお墓の正面は東を向いていることになります。
そのとき、お参りする人は西の方角を向いてお参りすることになります。

縁起がいいとされるお墓の向きは「東向き」だけど・・・

縁起が良いとされるお墓の向きは東向きと言われています。

その他の向きは「自殺」「変死」「ケガ」「精神病」「夫婦別居」「火難」などの災難が起きる、と記載しているサイトもあります。

ただし、これには何の根拠もありません

墓地の状態によっては「北向き」も「東向き」も「西向き」も「南向き」もすべて存在します。

私のお客様の中にも「北向きに建てたけどお墓を建てたら孫ができた」という方もいらっしゃれば、「東向きに建てたのにケガをした」という方もいらっしゃいます。

お墓を建てるのは、ご先祖様や親しい故人の冥福を祈るためです。なぜどちらの向きに建てたかで幸不幸が決まるのでしょうか?
そもそも、あなたが幸せになるためにお墓を建てるのではないはずです。

思い出してください。
お墓を建てるきっかけになったのは「故人のために何かしてあげたい」という、あなたの愛情や優しい気づかいからだったはずです。

お墓と運勢を言いだした元凶

「こんなお墓を建てたら運勢がよくなる」「あなたが不幸なのは○○なお墓を建てたせいだ」と言いだしたのは、墓相(ぼそう)と言われる知識を悪用した人たちです。

墓相について簡単に説明しますと、「墓相とはお墓の形や石の種類、建てる場所などを細かく分類して、その影響を調べたもの」です。

墓相と言われてピンとこない人でも家相はご存じだと思います。「家の西側に金色のものを置くと金運があがる」とか「黄色の財布を持つと金持ちになる」とか言っているあの家相です。
「家相は家、墓相はお墓」と考えてもらえば間違いありません。
そしてお察しの通り、現在ではどちらも怪しいものです。

もともとの墓相とは

墓相とは、もともと風水(ふうすい)という「古代中国の地形に関する経験則をまとめたもの」の一部だとお考えください。

風水は古代中国で「どこに軍隊を配置すれば勝てるのか」から発生したと考えられています(諸説あり)。
そのうち「この時期にこちらの方角にいけば運勢がよくなる」というものも出てきました。
お水取りと言われるものもいろんな呪術的知識を取り入れてできたものだと考えられます。

また風水は「生活する空間」を大事に考え、特に隠宅(いんたく:死後に住むところ、お墓)と陽宅(ようたく:生前に住むところ、住宅)の場所や形と運勢についていろんな知識をまとめて来ました。

私は家相は「昔の建築学」と考えています。
今の様な建築学ではなく、昔の人が経験やいわれや迷信などをまとめたものです。
何の指針もなく家を建てるより、家相のような指針があると便利だったのでしょう。
しかしう今もこの昔の建築学が通用するとは思えません。昔は信じられていたことも、今では否定されていることは多くあります。地震に対する考え方も異なります。

墓相も家相と同じです。
「昔の建墓学」なのです。
故人の安らぎを願う気持ちは今も昔も変わらないと思います。ただ時代が違うのです。状況が異なるのです。
昔の考えをそのまま当てはめるのは、非常に滑稽なこともあります。

ではお墓の向きと運勢は関係ないのか?

私はお墓職人の三代目です。数千基のお墓を見て、数百のお墓を建ててきました。数千人のお墓を建てる人たちとお話してきました。

そんな私は「お墓に向きは関係ない」と結論を出します。
少なくとも、お墓と吉凶を結びつけることは滑稽だと考えています。

あなたは自分が幸せになるために、故人を弔うのですか?
あなたは自分が幸せになるために、命に感謝するのですか?

お墓職人がオススメするお墓の向き

しかし、お墓職人の私は新しくお墓を建てる方には「北向き」はオススメしていません

なぜなら経験上、お墓の北側は汚れやすいからです。これは日照時間が関係していると思われます。日当たりが悪い場所は汚れが付きやすいのです。

わざわざお墓の正面を汚れやすい方向に向ける必要はありませんよね?ですから北向きのお墓はオススメしていないのです。
墓地の形や通路などの事情で北向きのお墓を建てる方には「こまめにお掃除してあげてくださいね」とアドバイスしています。

キチンとした理屈で説明できれば、なんの怖いこともないのです。
人を脅してお墓を建てさせるなんて非道でしかありません。

だからといって墓相をバカにしていいわけではない

先に言ったとおり、「墓相」は昔の人の知恵の集合です。古臭く、迷信と言われるものです。
ただ、だからと言ってすべてをバカにして良いとは思いません。

昔の人は現在の様な科学的な説明はできなかったかもしれません。でも昔の人なりの言葉で、大事なことを伝えていることもあるのです。

私たちお墓職人はそのような「本当に伝えたかった大事なこと」を見つけ、皆さんにお伝えすることも仕事の一つだと思っています。

Pocket

富山県内のお墓のことなら、お気軽にお問い合わせください TEL (076)463-1072 受付時間 午前8:00~午後8:00

石の立山 代表 亀山龍厳


亀山 龍厳(かめやま たつよし)

石の立山代表
石材加工一級技能士
石張り施工一級技能士
お墓ディレクター1級

趣味:手話、囲碁、デュエマ(子供の相手)

富山県立山町でお墓屋(石屋)を営んでいるお墓職人です。
昭和50年生まれ。三児の父親です。
プロフィール詳細

お墓について困ったときに読む小冊子

お墓に関する小冊子を希望される方に無料でお配りしております。

===========
内容

・自分でできるお墓掃除(簡単な道具で頑固な黒ズミ汚れが落とせます。)
・古いお墓を大事にするお墓のリフォーム(修理)
・近年増えている墓じまいの手続き方法
・全国的にも珍しい富山のお墓アレコレ
・お墓選び3つの心構え
===========

お申込みは「お問い合わせ」からお願いします。

PAGETOP
Copyright © 有限会社 石の立山 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.