お墓の小冊子を作ろうと思ったきっかけは、昨年参加した、かさこ塾というビジネスセミナーでした。

かさこ塾では、自己紹介や名刺づくりなど仕事をするために必要なスキルや考え方を総合的に学べるのですが、
その集大成としてセルフマガジンの作成を奨めています。

セルフマガジンとはかさこ塾塾長が提唱する「個人の活動を知ってもらうための印刷物」のことです。

「私は普段こんな活動してます!ぜひブログを見てください!」
とリアルで出会った人に名刺を渡されて、どれだけの人がわざわざブログを見てくれるだろうか?
よほど興味のある内容でなければ見てくれないだろう。

名刺交換した後で、自分から相手にメールを送り、
そこにブログやホームページのURLのリンクを記載すれば、
何人かは見てくれるかもしれないが、多くの人はスルーするのではないか。

いや仮にわざわざ見てくれたとしても、
トップページやはじめの記事だけ見て終わってしまう可能性もある。
そこで絶大な力を発揮するのが視認性・一覧性に優れた紙媒体=セルフマガジンなのだ。

かさこ塾長のブログより引用
『ネットよりすごい!セルフマガジンの絶大なる効果』http://kasakoblog.exblog.jp/

セルフマガジン=個人用パンフレット、とイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

私がセルフマガジンを作るときに参考にしたもの

かさこ塾で教わったことを振り返り、

『1カ月でセルフマガジンを作る!いつまでに何をやればよいか10STEP公開!』でスケジュールを考え、

『【拡散歓迎】世のため人のため自分のために4000円の講義を無料公開~誕生日&ブログ毎日更新18年目記念』の動画見て、

フリーランス編集者・櫻木よしこさんの『セルフマガジン編集アドバイス』を受け、(参考:『セルフマガジンを作りたいけれども、何から始めたらいいかわからない方へ』)

何人かの友達に意見をいただいて作成しました。

また、全国各地で開催される『かさこ塾フェスタ』に行った友達にお願いして集めてもらった、無料配布されている様々なセルフマガジンも参考にさせていただきました。

かさこ塾長のセルフマガジンは無料でもらえます

セルフマガジンの見本とも言えるかさこ塾長のセルフマガジンはこちらから応募できます。

 

Pocket