CATEGORY

お墓

お墓に関する知識の説明や、実際の施工を元にどのような施工をするのか書いています。

  • 2021年2月8日
  • 2021年2月8日
  • 0件

名前や家紋を間違えないためのチェックポイント

お墓に書く「名前」や「家紋」で間違えないためのチェックポイント お墓職人亀山 一度石に彫刻したものは簡単には修正できません。 間違えないためには事前に下調べしておくことが一番です。 以下、チェックポイントをご紹介いたします。   1)お名前に「読み方も使い方も意味も同じなのに、形が違う漢字」はないですか? 以下の漢字のように、「読み方も使い方も意味も同じなのに、形が違う文字がある漢字」は […]

  • 2020年1月30日
  • 2021年2月5日
  • 0件

お墓のクリーニング施工例:五輪塔に込められた祖父の思い

「お墓のクリーニングをお願いしたいのですが、納骨まであまり時間がないので大丈夫でしょうか?」 あと10日ほどで年明けを迎える頃、お墓クリーニングの見積依頼がありました。 墓地で拝見したところ、あまり見ない五輪塔と呼ばれる形。 ご納骨まであまり日がないのと、天気(降雪)が心配だったので墓地でそのまま打ち合わせを行い、クリーニングのご依頼を正式に承りました。 五輪塔に込められた思い 今回のお墓は写真の […]

  • 2020年1月21日
  • 2021年2月5日
  • 0件

冬にお墓を建てるのをオススメしない理由@富山

「雪、ぜんぜんふらないね」 チビは毎朝、窓の外を眺めてはため息をついています。   今日は大寒。 「一年でもっとも寒い時季」と言われていますが、今年の富山は全く雪が降っていません。(2020年1月20日現在) ただ、気象庁のホームページを見ると「2月には平年並みの気温に落ち着く可能性が高くなっています」とあるので、これから寒い日が増え雪が降るのかもしれません。   冬にお墓を建 […]

  • 2020年1月17日
  • 2021年2月5日
  • 0件

ご自分の家紋、ご存知ですか? お墓を建てる時に知っておくべき家紋のアレコレ@富山県

「うちの家紋は丸にタチバナです」 そう言って渡されたお墓の写真には『桐紋』が写っている。 なんてことはお墓職人であればちょくちょく遭遇します。       お墓職人亀山 「自分の家の家紋がわからない」方は、これを機会に一度調べてみるのもいいかもしれませんね。 ご自分のお家の家紋、ご存知ですか? 私は今までお墓職人として200件を超えるお墓の打ち合わせを行ってきましたが […]

  • 2019年8月21日
  • 2021年2月6日
  • 0件

お墓の文字に赤色や黒色を塗る理由。そこに込められた思い@富山

7月の最終日、一本の電話が入りました。 「お墓の文字を黒色にしてもらいたいのですが」 それはお墓に刻まれている文字の色を、赤色から黒色に塗りなおして欲しいというご依頼でした。     富山県ではすべての地域ではありませんが、かなり広く浸透している習慣として「お墓に刻んだ文字に色を塗り」ます。 一般的に「ご存命の方のお名前には赤色を、故人のお名前には黒色を」塗るのです。このとき苗 […]

  • 2019年7月19日
  • 2021年2月6日
  • 0件

お墓を建てる契約をする前に必ず確認しておくべきこと

お墓職人亀山 お墓を建てるときだけではなく、修理やクリーニングなどを石材店に依頼するとき、忘れないで押さえておきたい大切なポイントを1つご紹介します。 契約するときに確認すべき大切なポイント それは「施工を始める前に、必ず連絡をする」という約束をすることです。 具体的には「施工を始める前日、もしくはその当日の朝でもいいので、施工前に必ず決められた方法で連絡すること」という取り決めをします。 「この […]

  • 2019年7月18日
  • 2021年2月6日
  • 0件

お墓のクリーニング施工例:綺麗にしていただいたお墓を見た瞬間、映画のタイタニックの一場面のような感じがしました。

  お墓職人亀山 人は予想以上のことがあると、声も出せなくなるときがあるようです。 お墓職人をしているとそんな場面に立ち会えるときがあり、とてもうれしいです。 山間部のお墓 それは山間部のお墓でした。 まるでトトロが出てきそうな山の奥。 多くの木々がひしめき、むせかえるような濃い緑の匂いが立ち込める中にそのお墓はありました。 「猿やカモシカどころか、熊が出てもおかしくない場所だ」 それが […]

  • 2019年4月2日
  • 2021年2月6日
  • 0件

年号「令和」をお墓に彫るときの注意点

お墓職人亀山 平成の次の元号「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という素晴らしい意味が込められています。 ただ、お墓に書くときは少し注意が必要な文字なんですよ。 今日は「令和」という文字が持つ特殊な事情をご説明したいと思います。   「令」は書体によって形が大きく異なる文字 お墓に一度文字を彫刻しますと、それを修正するのは非常に難しい作業になります。 ですからお墓 […]

  • 2019年3月20日
  • 2021年2月10日
  • 0件

お墓の不具合を見つける『水見式診断』

お墓職人亀山 私が実際に使用している、お墓の不具合を簡単に見つける方法をご紹介します。 水を使って診断するので「水見式診断」と名付けました。 水見式診断で見つけることができるお墓の不具合 水見式診断で見つけることができるお墓の不具合は、接着不良です。 石がしっかりくっついているかわかります。 水見式診断のやり方 必要なもの:コップ一杯の水 診断のやり方: ①お墓の一番上の石の根元に水をかけます。 […]

  • 2019年3月20日
  • 2021年2月8日
  • 0件

ペットの手元供養用品、コッコリーノ(Coccolino)にわが家の小さな家族の遺骨を納めた時の手順。

わが家には2年間、埋葬もせず納骨しないで自宅に安置していたペットの遺骨がありました。 「お墓を作ってあげて」と家族にも言われていたのですが、なんだか埋葬する気にならなくて自宅に置いていたのです。 でも骨壺に入れたままだとどうしても仏壇の奥など目につかない場所に隠してしまいます。 骨壺のままだとどうしても安心して見ていられないんですね。 そこで仕事の関係で知ったペット手元供養用品であるコッコリーノ( […]