お墓職人亀山

お墓の不具合を簡単に見つける方法を考えましたのでご紹介します。
水を使って診断するので「水見式診断」と名付けました。

水見式診断で見つけることができるお墓の不具合

水見式診断で見つけることができるお墓の不具合は、接着不良です。

石がしっかりくっついているかわかります。

水見式診断のやり方

必要なもの:コップ一杯の水

診断のやり方:
①お墓の一番上の石の根元に水をかけます。
②石が倒れない程度の力で、石の上部を断続的にリズミカルに押します。
③押すリズムに合わせて、濡れた部分に変化がないか確認します。

濡れた部分に変化があった場合、石がしっかりくっついていない状態ですので危険です。

注意点:
・一番上の石が一番反応がわかりやすい
・富山県の和型墓石の場合、お墓の上にのぼる必要があります。水をかけた時に足元が濡れて滑りやすくなりますのでお気を付けください。

水見式診断をやってみた

動画のように中から空気が出てくる反応があれば、接着材が劣化して石がくっついていないことになります。
早いうちに石材店に相談することをオススメします。

Pocket