Blog:富山のお墓職人の日々

  • 2017年3月27日
  • 2018年2月27日
  • 0件

お墓の小冊子を作った時に参考にしたもの~かさこ塾とセルフマガジンについて~

お墓の小冊子を作ろうと思ったきっかけは、昨年参加した、かさこ塾というビジネスセミナーでした。 かさこ塾では、自己紹介や名刺づくりなど仕事をするために必要なスキルや考え方を総合的に学べるのですが、 その集大成としてセルフマガジンの作成を奨めています。 セルフマガジンとはかさこ塾塾長が提唱する「個人の活動を知ってもらうための印刷物」のことです。 「私は普段こんな活動してます!ぜひブログを見てください! […]

  • 2017年3月27日
  • 2018年2月27日
  • 0件

富山のお墓とお墓のクリーニングに関する小冊子を作成しました。(セルフマガジン)

富山のお墓とお墓のクリーニングに関する小冊子を作成しました。 小冊子の内容 小冊子の内容は以下のようなものです。 「初めてお墓を建てる人に知って頂きたい富山県のお墓の価格について」 お墓の価格は墓碑本体だけで決まるわけではありません。何を考える必要があり、いくらくらいかかるのか掲載しております。 富山県のお墓の特徴について 石屋の資格について お墓に関するQ&A 「古いお墓を大切にしたい人 […]

  • 2017年3月22日
  • 2018年2月27日
  • 0件

お墓参りは「万が一のとき」について話せるチャンスです。

お墓参りのときには、家族といろんなことを話しましょう。 特に親から子に「普段付き合いのない親族」の話や、「万が一のとき」について話すのはお墓参りの時がピッタリです。 「そんな話は縁起が悪い」なんて思わないでください。 それは子供のためなのです。 先立つ人が、遺された人に残せる、数少ない思い出なのです。 お墓参りは一大イベントでした 子供のころの私にとって、お盆のお墓参りは年に一度の大きなイベントで […]

  • 2017年3月19日
  • 2018年2月27日
  • 0件

お墓の形は案外覚えていないことが判明しました。(朝活富山呉西支部でお墓の講演をさせていただきました)

人は見ているようで見ていない 人は見ているようで見ていない。 強い関心を持っていたり、必要に迫られないと記憶に残らない。 お墓の形を覚えている人は、案外少ない。 朝活ネットワーク富山呉西支部さんでお墓の話をしてきました 朝活、という言葉をご存知ですか? 「早起きして新しい自分に会いに行こう」というスローガンで、出社前の朝早い時間にレクリエーションをしたり、勉強会に参加したりする活動です。 実は今回 […]

  • 2017年3月14日
  • 2020年2月18日
  • 0件

お墓の床がコンクリートむき出しなので、石にしたい

  ご相談:自分の家の周りのお墓がどんどんきれいになっていく。自分のところだけ下がコンクリートむき出しのままですぐ黒く汚れるので、石を貼ったりしてきれいにならないか。 施工前 ご提案:基礎コンクリートがしっかりしているので、キレイに洗ってから床石を設置することできれいになります。数年前にお墓のメジは修復されているのですが、文字彫刻部分(文字や家紋)などの色は汚れて剥げたままなので、それを […]