Blog:富山のお墓職人の日々

  • 2018年6月30日
  • 0件

石の立山をご利用下さったお客様の声

石の立山では、ご縁があった方に施工終了後、私たちに対するご感想を聞かせていただいたり、自由形式のアンケートをお願いしております。 今回、お客様から頂いたお手紙を紹介します。   富山市花崎M様 今回は後期の無い中、無理なお願いを申し上げ大変住みませでした。 金額の面につきましてもご無理を言い、予算内できれいに仕上げていただきありがとうございました。 今後、永いおつきあいをさせていただきた […]

  • 2018年5月3日
  • 2018年5月4日
  • 0件

お墓にハチが巣を作っているのを見つけとき。ハチへの対策方法と予防策。

ゴールデンウイーク直前のある日、お墓掃除の仕事も終わり、以前私や父、祖父が関わったお墓に不備がないか点検していました。 同じように見えるお墓にも作り手の想いや技術が反映されており、お墓ごとに特徴があります。 特に自分が師事した人のお墓であればほとんどわかります。 うちは祖父の代からの石屋ですから、地元である立山町の墓地には父や祖父が関わったお墓が多くあります。 そのお墓に不備や損傷がないか調べて、 […]

  • 2018年3月23日
  • 2018年11月20日
  • 0件

お客様が『小さなお墓』を望んだ理由。

「お骨が4つくらい入る程度の、小さなお墓はありますか?」 先日、私がとある勉強会の休憩中にこんな電話をいただきました。 ただ、電話ではお客様の墓地の状況を詳しく知ることができません。 ですから私は、 「現場も見ない状態では正確な金額もお伝えできませんが、今お聞きした感じだと40~50万程度かかるかと思います。 よろしければ一度直接お会いして、お話だけでも聞かせていただけませんか? 話を聞いて「やっ […]

  • 2018年3月21日
  • 2018年3月22日
  • 0件

お墓に新たに名前を追加したり、法名や享年、命日などを書きたいときは。~墓誌・法名板とは~

お墓には「お墓を建てた人の名前」や「建てた年月」を刻みますが、命日や法名(戒名・法号)、享年などを刻むことは「今は」非常に少なくなっています。(特に富山県では) また、新たにお亡くなりになられた家族の名前を、お墓に刻むことも少なくなっています。 富山県のお墓には主に俗名を刻む 富山県では、現在、お墓に法名などを彫刻することはあまりありません。(昔はありました) お墓に刻む文字は 1)お墓を建てた方 […]

  • 2018年3月13日
  • 2019年3月7日
  • 0件

お彼岸ってどんな日?お彼岸にお墓参りをするのはなぜ?お彼岸にはお墓のここをチェックすべし。

お墓職人亀山 「あなたはいつお墓参りに行きますか?」と質問しますと、ほとんどの方は「お盆とお彼岸」と返していただけます。 日本人で「お彼岸」という言葉を知らない人は少ないと思いますが、「なぜお彼岸にお墓参りをするのか?」をご存知の方も少ないように思われます。 今日はそんな「お彼岸」についてご説明いたします。 お彼岸はいつ? 昼と夜の時間が同じになる「春分の日」と「秋分の日」を中心に前後三日間を加え […]

  • 2018年3月9日
  • 2018年11月20日
  • 0件

お墓のぬくもりは心で感じるものです

わが家の床は御影石でできています。 これは特に石が大好きだからという理由ではなく、 単に「材料を仕入れて、自分たちで施工できる素材」という観点で選びました。 「石屋っぽくていいかな」と思ったのもあります。 石の床にして良かったこと困ったこと 石の床にして良かったことは ・見た感じが高級感がある。 ・「さすが石屋さんだね」と言われる。 ・掃除がしやすい(これはちょっと特殊な処理を施していることも関係 […]

  • 2018年3月1日
  • 2018年3月1日
  • 0件

「学ぶ」を深めるには「伝える」ことが一番であり、「失敗」しないと身につかない。

子供は成長するために真似をする うちの4歳のチビはいつも私の真似をしたがります。 私が雪かきをしていれば「ボクもしたい」と一緒に雪かきをします。 私が重いものを運んでいれば「ボクだってできる」とつながってきます。 線香に火をつけているときも、榊の水を換えているときも、「ボクにもさせて」と言ってきます。 正直、作業中にまとわりつかれると、危ないし作業の邪魔になるので「うっとおしい」と思うことも。 で […]

  • 2018年2月27日
  • 2020年1月17日
  • 1件

平成7年以前に建てられたお墓は危険ですから不用意に近づかないこと

私がお墓を見るとき、必ず建墓年数を確認します。 「いつ頃建てたのか」を見れば「どのようにお墓を建てたのか」がわかるからです。 注意して欲しいのは平成7年以前に建てられたお墓。 倒れてくる危険性があります。 墓石倒れ、園児重体 「墓石が倒れ、園児が重体になる」という事故がおこりました。 事故のあらましはこうです。 長野県高盛町上市田の墓地に隣接広場で、園児46人が保育士4人に引率されて遊んでいたとこ […]

  • 2018年2月24日
  • 2019年7月23日
  • 0件

「おはよう」が今の私の終活

先日、2月21日 俳優でタレントの大杉漣さんが亡くなりました。 享年66歳。 急性心不全による急死と報じられていました。 【2018年】最近亡くなった芸能人や有名人まとめ【訃報・お悔やみ】 私はあまりテレビを見ないので 「よく見る俳優さんだなぁ」と認識しているくらいでした。 朝の報道番組で大杉さんの息子さんが 「とくに大きな持病もなく、本当に突然だった」 とインタビューに応えていました。 &nbs […]

  • 2018年2月11日
  • 2018年2月27日
  • 1件

雪でお墓が壊れたとき、石材店が保証してくれるのか

【雪でお墓が壊れた時、石材店が保証してくれるのか】 今年は雪が多いですね。 こんな年は春になるとお墓の修理がいつもより増えます。 今日の相談者は「建てたばかりのお墓を、雪のために壊れた時の保証」について質問されています。 数十年前に建てたお墓なら仕方ありませんが、わずか数年で壊れると「ぐぉぉぉぉぉぉ!!!」と叫びたくなりますよね。 果たして石材店は保証してくれるのか? 仮に10年保証をうたっていて […]