Blog:富山のお墓職人の日々

  • 2019年3月20日
  • 2019年3月30日
  • 0件

お墓の不具合を見つける『水見式診断』

お墓職人亀山 お墓の不具合を簡単に見つける方法を考えましたのでご紹介します。 水を使って診断するので「水見式診断」と名付けました。 水見式診断で見つけることができるお墓の不具合 水見式診断で見つけることができるお墓の不具合は、接着不良です。 石がしっかりくっついているかわかります。 水見式診断のやり方 必要なもの:コップ一杯の水 診断のやり方: ①お墓の一番上の石の根元に水をかけます。 ②石が倒れ […]

  • 2019年3月20日
  • 0件

ペットの手元供養用品、コッコリーノ(Coccolino)にわが家の小さな家族の遺骨を納めた時の手順。

わが家には2年間、埋葬もせず納骨しないで自宅に安置していたペットの遺骨がありました。 「お墓を作ってあげて」と家族にも言われていたのですが、なんだか埋葬する気にならなくて自宅に置いていたのです。 でも骨壺に入れたままだとどうしても仏壇の奥など目につかない場所に隠してしまいます。 骨壺のままだとどうしても安心して見ていられないんですね。 そこで仕事の関係で知ったペット手元供養用品であるコッコリーノ( […]

  • 2019年3月18日
  • 2019年4月10日
  • 0件

わが家で飼っていた犬のお骨を、ようやく骨壺から手元供養用骨壺(コッコリーノ)に移したときの話。@自宅供養

私はお墓を作るお墓職人ですが、飼っていたペットのお墓を作らずにお骨を家に置いていました。 ただ骨壺だとどうしても目につきにくい場所に置いておくことになります。 「それはちょっとかわいそうだな」と思い、いつでも手を合わせるとができるように手元供養用の骨壺(コッコリーノ:Coccolino)にお骨を移しました。 今回は私の小さな家族であるミニチュアダックスのモモが、わが家に来てから手元供養できるように […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年3月14日
  • 0件

お墓に書かれた名前や家紋に間違いを見つけたとき@富山のお墓の場合

お墓に彫られている名前や家紋に間違いを見つけたとき、それを修正することはできるのでしょうか? ここでは石に書かれた文字の修正方法をご説明しています。 相談者 父が10年前に建てたお墓なのですが、家紋が違っていることに最近気が付きました。 これは修正することができるのでしょうか? お墓職人亀山 石に書かれた文字や家紋を修正することはできます。 どんな修正が必要かで施工方法も異なります。   […]

  • 2019年3月5日
  • 2019年3月7日
  • 0件

先妻の名前が書いてあるお墓に、後妻の名前を書く場合@富山県のお墓の場合

「お墓の名前を消す事はできますか?」 年に数回、このようなお問い合わせのお電話をいただくことがあります。 お名前の間違いなんて結構あります。   困っています お墓に先妻さんの名前が書いてあり、私の名前が書けません。 この場合、どういった方法があるのでしょうか? お墓職人亀山 解決策は2つあります。 1)お墓の空きスペースに後妻さんのお名前を新しく書く。 2)先妻さんのお名前を消してから […]

  • 2019年2月14日
  • 2020年2月18日
  • 0件

お墓職人の私が目指す「美しい手」:左官職人とは

私がお墓を建てるとき、何人かその道のプロに手伝ってもらうことがあります。 昨年末、その中の一人の職人さんが引退されました。 その人はとても小柄な方です。 腰は曲がり、顔には深いしわが刻まれています。 ただ、頭脳は明晰。その足取りはしっかりしています。 年齢は70歳ちょっと聞いていますが、この前高さ1mくらいのところから飛び降りているのを目撃しました。 私のことを「あんちゃん」と呼び、困ったことがあ […]

  • 2019年1月31日
  • 2019年2月1日
  • 0件

「ののさま」の語源について調べてみました。

「ののさままんまい」は共通語ではなかった 「ののさままんまいしようね」 お墓の前で、5歳のチビに促します。 仏教系の幼稚園に通っているからでしょうか。 いつになく真剣です。 そしてかわいい(笑) という親バカな話を県外の友達に話すと、 「『ののさままんまい』って何?」と言われました。 「ののさま」も「まんまい」も、共通語ではないことを知った瞬間でした。   Facebookで聞いてみた […]

  • 2018年12月31日
  • 0件

年の瀬にお墓職人に受け継がれたもの

「やっぱり粒あんだよね」 「お前にはこしあんの上品さがわからないのか?」 そんな不穏な空気で、10年ぶりの餅つきは始まった。 わが家には父が作った石臼がある。石臼と言っても餅をつく方の臼だ。 直径1尺7寸5分(約53㎝)、高さ2尺3分(約61㎝)。重さは約350㎏。 こんなに重いと普通の人はまず移動させることもできない。仕事で石を動かしている私でも、道具なしだと取り扱うのがしんどい重さだ。 この石 […]

  • 2018年9月23日
  • 2018年9月23日
  • 0件

秋彼岸にお墓参りに行くのはなぜか。お墓職人がお彼岸について話します。

お彼岸が近くなると、お墓にお参りにいらっしゃる方がいつもより増えてきます。 そして墓地でお墓の仕事をしている私に、声をおかけ下さる方も多くなります。 そのとき「お彼岸について」をお話することがあります。 ・なぜお彼岸にお墓参りをするのか ・そもそもお彼岸っていつからいつなのか ・この時期に咲いている彼岸花ってどんな花なのか ・秋彼岸に食べるのはおはぎかぼたもち、どっちなのか 今日はそのとき私が話し […]

  • 2018年7月13日
  • 2020年7月20日
  • 0件

「土用にお墓を建ててはいけない」と言われている理由と対策

『ドヨウのウナギ』は皆さんご存知かと思います。 その他にも、『ドヨウにはお墓を建ててはいけない』という話を聞いたことありませんか? 『ドヨウ』と言っても『土曜』ではなく、『土用』ですからね。 ちなみに、今年2020年の夏の土用は7月19日(日曜日)~8月6日(木曜日)。7日は立秋。 土用丑の日は7月21日(火曜日)、二の丑は8/月2日(日曜日)です。 土用ってなに? 『土用』とは古代中国の思想、五 […]